抗インフルエンザ薬タミフルを服用すると異常行動が発生する?

今もなお調査中ではありますが、厚生労働省曰く異常行動は抗インフルエンザ薬ではなく、インフルエンザ罹患そのものによるものと推察されています。その中で報告されている内容としては、
① 10歳が最もリスクが高く特に男児に多かった。
② 使用した抗インフルエンザ薬の種類と使用の有無と異常行動の関係性は認められなかった。
とされています。抗インフルエンザ薬の使用の有無に関わらず、インフルエンザ罹患の際には異常行動に注意をするよう注意喚起が行われています。また、抗インフルエンザ薬の使用は発症から72時間を越すと効果が無くなってしまうので、処方をご希望される場合は早めに治療を行うことをオススメいたします。


  • インフルエンザワクチン接種時期について

    インフルエンザ罹患を予防するためにはまずはワクチンを接種することが最も重要です。お近くのかかりつけの医院・クリニックで早めのワクチン接種をオススメいたします。また、ワクチン接種から実際に予防効果が出るまでおおよそ1〜2週間ほどかかりますので、だいたい12月頃から流行が始まると考えると、11月中には接種しておくことが望ましいです。遅くても12月上旬〜中旬までには接種することが望ましいです。

    ダウンロード (3)
  • インフルエンザの検査方法について

    もしインフルエンザの罹患を疑う場合は検査をして診断します。診断方法は主に鼻か細い綿棒のようなスワブと呼ばれる物を奥まで入れ、スワブ先端の綿球を十分に湿らせた後、専用の検査薬につけプレートと呼ばれる診断機器にその検査薬を落としてチェックします。もし陽性となった場合は症状に応じた適切なお薬を処方して経過観察となります。もし陽性になった場合は水分を十分にとり無理をせずにゆっくりと休むことが早期回復に繋がります。診断やお薬処方もいしゃクルにご依頼いただければ全てご自宅でできますのでお気軽にご相談ください。

    ダウンロード (4)
お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

対応時間
月~金曜日 9:30~18:00
(☆水曜日は第1,第3水曜日のみの診察です)
土曜日  9:30~13:30

営業時間とご利用料金について

Access


小滝橋そら内科クリニック

住所

東京都新宿区北新宿4-8-16 北新宿君嶋ビル5階 A室

" target="_blank">Google MAPで確認する
電話番号

03-3367-6767

03-3367-6767

診察時間

月~金曜日 9:30~18:30

(☆水曜日;第1,第3水曜日のみの診療となります)

土曜日   9:30~13:30

定休日

日曜日・祝日

店舗詳細
店舗詳細を見る
google map

関連記事

Related